海の豊かさを守ろう gyoppy!

海森モリTV 第8話:波浪対策1号・2号を海に設置 2代目アマモを植える

海創造プロジェクト


日本が大好きで、日本語が堪能なイケメン外国人グループ「ASE BOUND」が、江の島の海に森をもどすために汗をかく番組「海森モリTV」の第8話です。

映像一覧
本文

2019年4月11日の植え付けは強風のため途中で中止となりました。

4月23日、アマモを葉山まで取りに来ました。
今度こそエノスパ前にアマモを植え付けます!

アマモは元気に育っていました!

元気なアマモをエノスパ前に植えます。

「本日は、この波浪対策、穴ありの1号、穴なしの2号をナナさんの方に、置いてもらいたいと思います」

波浪対策の囲いを2種類用意しました

波の力を逃がす穴あり波浪対策1号

波の力を完全にブロックする穴なし波浪対策2号

まずは穴なし波浪対策2号から

前回と違い波は穏やか

ジッとしていられないマーティン
海水をたっぷり入れてアマモを乾燥から保護

そして穴あり波浪対策1号を設置

海の上からではわかりませんが......意外と重労働

そして、アマモを植え付け!

「この20ポットのアマモを波浪対策1号・2号に、波に流されないように気持ちをこめて、植えてきてください。よろしくお願いします」

「はい、気持ちをこめて植えてきます。がんばります!」

ついに囲いの設置とアマモの植え付け完了!

しかしまだ終わりません

「この砂利を、アマモと囲いが流されないよう、しっかりと敷いてもらいたいと思います」

できる事はすべてやる by 海森モリ学園

さて気になることは
「設置ありがとうございます。前回植えたアマモどうでしたか?」

「ほぼ全部残っていると思います」

「ほぼ全部!? よかった。おめでとうございます、やばい」

4月11日に植えた14ポットはすべて元気に残っていました!!

と言う訳でエノスパ前の植え付けは完了しました

さて、先日植えた西浦のアマモはどうなったでしょうか。

「アマモの確認、よろしくお願いします」

あれから2週間、アマモは無事に成長してるでしょうか?

「どうでしたか?」

「バッチリです、全部残っています」

「本当すか!? やばい」「えー、すごい」

西浦のアマモもすべて残っていました

前回よりさらに成長しています

砂利を敷き、アマモをしっかり固定しました

「2代目アマモ、これですべて終わりました」
「えー、流されてしまったアマモもいますが、残ったアマモは元気に育っています。このまま見守りつづけていきたいと思います。ありがとうございました」

「今日はエノスパ前の方にですね、2種類の囲いを入れまして、そこに新たに10ポットずつのアマモを植えてきました」
「10日前に植えた14ポットのアマモも確認したところ、これも完全に残っていまして、エノスパ前すべて完璧な状況でした」
「その後、こちら西浦の方に移動しまして、昔植えたものと先日植えた24ポットのアマモを確認したところ、こちらもすべて残っていて根もしっかり張って、さらに丈夫になっていました」
「エノスパ前、西浦ともにアマモは完璧な状態だと思います。今日も、どうもお疲れさまでした」

次回、植えたアマモはどうなっているかをお伝えします。


\ さっそくアクションしよう /

ひとりでも多くの人に、海のイマを知ってもらうことが、海の豊かさを守ることにつながります。

  • facebookでシェアする
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • Feedlyに登録する
  • noteに書く

海の関連ニュース

ABOUT US

Gyoppy! は、ひとりでも多くの人に、海と海にまつわる人、もの、ことに興味を持ってもらうこと、海の課題に関心を持ち、解決へのアクションを起こしてもらうことで、海の豊かさを次世代へつなぐことを目指します。

TOP