海の豊かさを守ろう gyoppy!

海森モリTV 第4話:「アマモちゃん全滅」

海創造プロジェクト


日本が大好きで、日本語が堪能なイケメン外国人グループ「ASE BOUND」が、江の島の海に森をもどすために汗をかく番組「海森モリTV」の第4話です。

映像一覧

本文

そんな訳で、今年2018年の4月にアマモちゃんを約100株植えたのだが、全滅してしまった。その映像を見てみよう。

2017年7月、神奈川県 小坪にて、花枝を採取。

2017年9月、鹿島建設技術研究所 葉山水域環境実験場で、水槽の底に溜まっていた種をピンセットで集めました。念願のアマモの種を入手。

2017年12月、アマモの種まき 実施。

2018年1月、アマモの成長を確認。

そして2018年4月21日、江の島 西浦にてアマモの植えつけ

しかし5月24日、植え付けたアマモの確認に行くと......沖に植えたアマモポットの姿は無く、ようやく見つかったポットにも、アマモの姿はありませんでした。子どもたちと植えた浅瀬のポットは、見つけることすらできませんでした。

先生、悲しかったでしょう......

あたりまえだろ!!

大切な種を、みんなで育てて、そしてみんなで植えた......でも育たなかった。でも我々はこれで諦めない。原因があるわけなんだ。それを一つひとつ解決して、いつかきっと江の島の海に森を作り、次世代にいい形で海を引き継いでいこうじゃないか。

日本のために汗をかくと言ったよね? 一緒に頑張ろう!!

はい!!

そして、海さくらの新たな挑戦がはじまる


\ さっそくアクションしよう /

ひとりでも多くの人に、海のイマを知ってもらうことが、海の豊かさを守ることにつながります。

  • facebookでシェアする
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • Feedlyに登録する

海の関連ニュース

ABOUT US

Gyoppy! は、ひとりでも多くの人に、海と海にまつわる人、もの、ことに興味を持ってもらうこと、海の課題に関心を持ち、解決へのアクションを起こしてもらうことで、海の豊かさを次世代へつなぐことを目指します。

TOP